• MENU
  • 絆花石鹸について
  • ナノソイ・コロイド®について
  • 名前に込められた想い
  • 枠練り法
  • 洗浄力のひみつ
  • ご購入について
  • お客様の声
ご注文はこちら
絆花石鹸
成分:石ケン素地、スクロース、ダイズ油脂肪酸、グリセリン、水、エタノール、オリーブ油、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、香料、スクワラン、フィチン酸、BG
ご購入について
Amazon
「絆花」石鹸Facebook
「絆花」石鹸オフィシャルブログ
プライバシーマークを取得しております。
このサイトは、SSLで保護されています

絆花石鹸について

食品原料からできたやさしい石鹸

洗顔、クレンジング、ボディソープがこれひとつでできます。

活性化大豆脂肪酸が新しい美容石鹸を生み出す。
「絆花」は、食品原料からできたやさしい石鹸。

洗顔、クレンジング、ボディソープがこれひとつでできます。
もう一つの特徴は、硬水、軟水、塩水全ての水質条件で機能を発揮します。
肌に美容を与えるだけにとどまらず、洗うことで肌を育み健康を追求した新しい“美容健康”ソープの誕生です。

こだわりの製造方法

こだわりの製造方法

絆花石鹸では、「枠練り法」と呼ばれる製造方法を採用しております。
たくさんの人の手による作業が必要となり、手間はかかりますが、ユーザーニーズの高い、品質のよい石鹸を作ることができる製造方法です。

「枠練り法」とは

天然素材の自然派石鹸

天然素材の自然派石鹸

天然素材を主体とした成分と活性化大豆脂肪酸の働きにより皮膚を健やかに保ちます。本品のご使用により、肌荒れ、ニキビなどで悩んでいる方の肌を整えます。

また、コラーゲンやヒアルロン酸が洗顔後の肌を保湿し、みずみずしく保ちます。