• MENU
  • 絆花石鹸について
  • ナノソイ・コロイド®について
  • 名前に込められた想い
  • 枠練り法
  • 洗浄力のひみつ
  • ご購入について
  • お客様の声
ご注文はこちら
絆花石鹸
成分:石ケン素地、スクロース、ダイズ油脂肪酸、グリセリン、水、エタノール、オリーブ油、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、香料、スクワラン、フィチン酸、BG
ご購入について
Amazon
「絆花」石鹸Facebook
「絆花」石鹸オフィシャルブログ
プライバシーマークを取得しております。
このサイトは、SSLで保護されています

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

ナノソイ・コロイド®ってなんですか?

主成分である大豆の不飽和脂肪酸をナノテクノロジーで活性化させ、バイオテクノロジーで安定化させた、活性化大豆脂肪酸と水から出来た非界面活性剤であり、洗浄、保湿成分です。

乳幼児にも使用できますか?

乳幼児から高齢者の方までお使いいただけます。

成分を教えてください。

絆花石鹸の成分は、以下の通りです。
石ケン素地(オリーブ油配合)、スクロース、ダイズ油脂肪酸、グリセリン、水、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、エタノール、香料、スクワラン、フィチン酸、BG

枠練り法ってなんですか?

固形石鹸を成形する方法は『枠練り法』と『機械練り法』の2種類に大きく分けられます。
絆花石鹸が採用している『枠練り法』は、たくさんの人の手による工程を経て、2ヶ月から3ヶ月かけてじっくりと自然乾燥をさせて製造します。
この自然乾燥方法により、配合成分のナノソイ・コロイド®の細かい粒子は石鹸粒子の密着度を強くし、また構成物質の密度が高い石鹸となります。

メイクは落とせますか?

クレンジングとして使用できます。
メイクを落とす場合には、顏は濡らさず泡立てた絆花石鹸をメイクの上に乗せ、少し経ってからやさしくなじませて、軽くすすいでください。ナノ(単位:10億分の1)の粒子が毛穴の角質層にまで浸透し、汚れを抽出してくれます。ダブル洗顔で、より一層汚れを抽出してくれます。

質問一覧へ戻る

使えるのは洗顔だけでしょうか?

もちろんボディーソープとしてもお使い頂けます。

敏感肌にも使えますか?

美容石鹸ですので、肌への刺激が心配な場合は、二の腕などでお試し後、お使いいただく事をお勧め致します。

アトピー肌にも使えますか?

絆花石鹸は『美容石鹸』ですので効果をうたう事は出来ませんが、アトピーなどで敏感になっている方からも喜んで頂いております。

大豆由来の成分とありますが、大豆アレルギーの人は大丈夫でしょうか?

大豆アレルギーなどの問題の原因物質は油脂精製過程で分離除去されていますが、全ての方にアレルギーが起きないと言う事ではありませんので、まずは二の腕などでお試し後、現在の治療法に合わせて医師ご相談の上、様子をみながらお使い下さい。

絆花石鹸の香りは何の香りですか?

さくらの花びらをイメージして作った香料です。

質問一覧へ戻る

泡立ちは少ないようですが、お肌を傷つける事はありませんか?

天然素材であり、合成界面活性剤を使用していないので、泡立ちが少なくてもお肌を傷つける事はありません。

原産国はどこですか?

大豆はカナダ産で、石鹸は国内で製造してます。

サンプル品はありますか?

1,000個の数量限定で、10gのサンプルを提供しております。
無くなり次第、終了いたします。