• MENU
  • 絆花石鹸について
  • ナノソイ・コロイド®について
  • 名前に込められた想い
  • 枠練り法
  • 洗浄力のひみつ
  • ご購入について
  • お客様の声
ご注文はこちら
絆花石鹸
成分:石ケン素地、スクロース、ダイズ油脂肪酸、グリセリン、水、エタノール、オリーブ油、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、香料、スクワラン、フィチン酸、BG
ご購入について
Amazon
「絆花」石鹸Facebook
「絆花」石鹸オフィシャルブログ
プライバシーマークを取得しております。
このサイトは、SSLで保護されています

ナノソイ・コロイド®について

ナノソイ・コロイド®の開発

活性化大豆脂肪酸が新しい美容石鹸を生み出す。

大豆脂肪酸の分子をナノ(単位:10億分の1)サイズまで小さく活性化させたナノソイ・コロイド®は、高い洗浄力と抗菌力、安全性を併せ持つ天然由来の洗浄・化粧品原料です。

非石油系合成界面活性剤なので、環境にも人にも優しい保湿成分としての美肌効果を持ち合わせています。

  • 食品原料からできている
  • 環境にも人にもやさしい
  • 肌にうるおいを与える

ナノソイ・コロイド®の特徴

  合成洗剤 ナノソイ・コロイド®
主原料 石油 大豆不飽和脂肪酸
界面活性剤 アルキベンゼン(ABS)
スルホン酸ソーダ(LAS)等
使用していません
泡立ち 水質汚染の主犯である泡が多いため、泡を除去するための水の消費量が多い。 余分に泡立たず、水の消費が
1/3以下に。

※これはナノソイ・コロイド®成分の特徴です。

このページは、絆花石鹸に含まれる配合成分ナノソイ・コロイド®の特徴です。
絆花石鹸自体は、クリーミーな細かい泡立ちがでます。