• MENU
  • 絆花石鹸について
  • ナノソイ・コロイド®について
  • 名前に込められた想い
  • 枠練り法
  • 洗浄力のひみつ
  • ご購入について
  • お客様の声
ご注文はこちら
絆花石鹸
成分:石ケン素地、スクロース、ダイズ油脂肪酸、グリセリン、水、エタノール、オリーブ油、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、香料、スクワラン、フィチン酸、BG
ご購入について
Amazon
「絆花」石鹸Facebook
「絆花」石鹸オフィシャルブログ
プライバシーマークを取得しております。
このサイトは、SSLで保護されています

枠練り法

絆花石鹸の製造方法

枠練り法を採用

石鹸は、使用油脂や原材料だけでなく、製法によっても差が出ます。

絆花は「枠練り法」と呼ばれる製法でつくられています。

美容成分を約30~40%配合

「枠練り法」はたくさんの人の手作業が必要な工程が多いので、

高コストになりますが、石鹸素地以外の美容成分を約30~40%配合する

ことができるので、「汚れを落とす以外の機能」をプラスすることが

できます。

泡持ちがよい

添加物が少な目です。

さらに泡持ちが良く、ユーザーニーズを満足させる石鹸が作れる製造方法です。

枠練り法のメリット

Step1.石鹸素地の製造Step1.石鹸素地の製造
1.反応釜に原料、配合、添剤混入(水酸化ナトリウム水溶液【透明化剤】・動植物油脂【透明化剤】・アルコール【透明化剤】・精製水【透明化剤】・グラニュー糖【透明化剤】・グリセリン【保湿剤】)
2.釜炊き
3.均一にかき混ぜる
4.鹸化・攪拌・冷却
Step2.検査項目
石鹸の品質を左右する水分や遊離アルカリなどを検査
(遊離アルカリ分析・PH値・標準変色表・赤外線水分計)
Step3.型入れ・型抜きStep3.型入れ・型抜き
1.石鹸ベースを筒に流し込む・冷却・固化
2.筒状に成型
3.固化した石鹸の筒より抜き取り
Step4.裁断Step4.裁断
1.製品に見合った重さの形状に裁断
2.裁断面を整える
Step5.乾燥Step5.乾燥
裁断した石鹸を常温で約一週間かけて乾燥
Step6.表面カットStep6.表面カット
1.裁断面を均一に整える
2.表面カット(研磨)
Step7.寝かしStep7.寝かし
20℃前後で1ヶ月~乾燥(熟成)
均一に乾燥させるために、毎日ローテーションで配置を変える
Step8.湯浸
1.乾燥した石鹸を人肌程度のぬるま湯(37~38℃)にくぐらせる
2.表面をやわらかくする
Step9.中拭きStep9.中拭き
1.石鹸をなめらかな状態にする
2.石鹸の検査と修正
3.表面の中拭き
Step10.型打Step10.型打
1.プレスで加圧成型
2.型打ち成型(刻印)
Step11.仕上げ拭きStep11.仕上げ拭き
1.ポリシング作業
2.石鹸表面の艶出し
Step12.中間検査
1.社内基準をクリアしたものが製品となる
2.ゴミ・形状・重量項目・全数検査・外観検査
Step13.包装Step13.包装
商品形態に合わせて包装
包装形態・・・金紙、銀紙、セロファン角折、絞り包装、ピロ包装
Step14.最終検査
Step15.出荷